HOME>オススメ情報>霊視によるオーラ診断から自分のオーラを理解しよう!

オーラをみてもらおう

突然ですが、皆さんは「オーラ」という言葉をご存知でしょうか。心や気持ちの変化によって状態を変える「オーラ」には正と負、大きく分けて二つのものがあります。まずはその違いを見てみましょう。

負のオーラと正のオーラの違い

正のオーラ

霊視における正のオーラとは、ポジティブな感情を想起させるエネルギーとなるものです仕事や勉学、恋愛などで望んだ結果を手にしている人は、このオーラを纏っているといわれています。

負のオーラ

負のオーラとは、正のものとは真逆でありネガティブな感情や結果を引き寄せてしまうものです。このオーラは、健康に悪い影響を及ぼすといった症状も考えられています。

霊視によるオーラ診断から自分のオーラを理解しよう!

オーラ

詳しいことが知りたいなら霊視がオススメ

自身がどんなオーラを纏っているのか気になる方は多いのではないでしょうか。それを見極めるのが霊視によるオーラ診断です。自身の内面・肉体から放出されるオーラは誰しもが視ることのできるものではありません。経験のある人間こそがオーラを感じることができるのです。また、アセンションしている人は、普通の人とオーラが違うと言われていますから、みてもらいましょう。

アセンションの症状

スピリチュアル

耳鳴り

アセンションの際には大きなエネルギーの吸収が行われます。それに慣れるまでは、耳鳴りが症状として現れることもあります。

眠気

アセンションは、大きなエネルギーの放出も伴います。精神・肉体的な変化を受け止めるため、眠気が現れることがあります。

好みの変化

アセンションにおける精神的な変化の特徴として、今まで興味を持っていた対象が別のものに変わる可能性があります。

超常現象の体験

肉体・精神的な症状とは別に、明晰夢や予知夢など潜在的な能力によって呼び起こされる体験をすることがあります。